次回から『精神と金の部屋』と検索いただきますよう、お願いいたしますm(_ _)m

【失敗しない】完全初心者が仮想通貨を始める前に知っておくべき8つの事

  • 仮想通貨への投資に興味があるが、失敗はしたくない!
  • なので、失敗する原因や初心者向けの投資額を知りたい
  • あわせて、初心者におすすめ銘柄勉強法も知りたい

実は、一般的に言って『仮想通貨投資を始めてみたいが失敗が怖い』と感じる初心者の方は多いです。なぜなら、大損してしまう可能性もあるからです。

昔の私も同じように怖いと感じていました。
私のプロフィールは以下のとおり。
  • システム開発会社のWebエンジニア 兼 UIデザイナー
  • 給与を超える副業収入を仮想通貨投資に回して研究
  • 長年、愛用の取引所はコインチェックバイナンス

この記事では、これから仮想通貨を始める完全初心者の方が失敗を避けるために知っておくべき8つの知識を、私の体験を交えながら解説します。

お読みいただくと、仮想通貨投資をスムーズに始められ、大きな失敗を避けられます。

本記事の結論

  • 大金を突っ込まない!無くなっても良い金額で始める
  • 仮想通貨は中長期向き、初心者にFXはおすすめしない
  • 最初のおすすめは『ビットコイン+コインチェック銘柄1つ』

流し読みでも有益です。ぜひ最後までご覧ください。
(※記事で使用している『仮想通貨』とは『暗号資産』のことを指します)

【最重要】初心者が仮想通貨で大失敗しないためには?【大金を突っ込まない】

【最重要】初心者が仮想通貨で大失敗しないためには?【大金を突っ込まない】

仮想通貨に限りませんが、初心者が投資で大失敗する理由はたいてい『いきなり大金を突っ込むこと』です。

なぜなら、初心者は『自分のメンタルで許容できる投資額』が分からないからです。

投資成績は、めっちゃメンタルに左右される

メンタルの許容を超えると、例えば次のようなことをやりがちになります。

  • 値動きが気になり30分おきにチャートアプリを開く
  • ちょっと上がったら、待てなくなって利益確定する
  • その後に爆上げが来た!悔しいから高値で買い戻す
  • 高値の反動で暴落が来ても損を確定できずに塩漬け

上記、過去の私も経験済み。つまり、いらんことをして自爆しやすくなるわけです。

もちろん最初から大金を張った方が、勝てれば大儲けできる!という考えもあるかもしれません。

でも、その可能性は低いです。

なので当たり前かもしれませんが、大失敗を避けたければ『いきなり大金を突っ込むのはNG!』と肝に命じておきましょう。

金額はいくらから始めるのが良い?【最悪、無くなっても良い投資額】

金額はいくらから始めるのが良い?【最悪、無くなっても良い投資額】

もし仮想通貨を始めるなら、『最悪、無くなっても良いや』と思える投資額からにしましょう。

理由は先ほども述べたとおり、メンタル許容量を超えると自爆しやすくなるからです。

ですので、『いくらから始めるのが良いのか?』への答えは、『人によって違います。あなたが最悪、無くなっても良いと思える金額です』という感じです。

稼ぎ方には短期トレードと中長期投資がある【仮想通貨は中長期向き】

稼ぎ方には短期トレードと中長期投資がある【仮想通貨は中長期向き】

仮想通貨の稼ぎ方には、短期トレードと中長期投資の2種類があることも覚えておきましょう。

ここで言葉を簡単に定義しておきます。

短期トレード

主にチャートの形状だけで買いや売りを判断して、数分〜3日ほどの期間で利益をとる手法

中長期投資

主にファンダメンタル(その銘柄の基本的な情報)を元に買いや売りを判断して、数日〜半年ほどの期間で利益をとる手法

仮想通貨は上記のうち、中長期投資向きです。

なぜなら、市場が上昇トレンドに入ると、ひたすら上がり続ける傾向が強いから。
(※もちろん市場が下がり始めると、ひたすら下落を続ける傾向もあり)

せっかく上昇を続けている最中なのに、変に買いや売りを繰り返すと、自爆するリスクが高まります。

『なんだよ、下手に売らなきゃ良かった』とか、『買い戻すタイミング間違えた』など。

結局『市場全体が崩れ始めるまで、最初に買った通貨をガチホしておくのが一番良かった』なんてことが多いです。

まずは2倍!『タダコイン』ゲットを目指す

上記の中長期投資によって、『タダコイン』を手にすることを目指すのが、初心者の方にはおすすめです。

この『タダコイン』というのは、株式投資の世界で良く言われる『タダ株』から着想を得たもの。定義すると以下です。

タダコイン

買値から価格が2倍になった際に半分利確した残りの仮想通貨。
すでに原資を抜いているため、この『タダコイン』が仮にゼロ円になっても損をすることがない。

1.5倍になったら2/3利確するなどの応用もあり。

上記のとおり、タダコインがどうなっても実質的に損することがないため、メンタルが安定します。

このタダコインは、そのままガチホし続けても良いし、他の仮想通貨での勝負資金に使ってもOKです。状況とご自身の戦略によって使い分けましょう。

【事例】タダリップルをゲットして好転した

私の場合、実は仮想通貨を始めたのは短期トレード(バチバチにレバレッジかけたFX)から。2017年当時に相当痛い目にあいました。

その後いったん仮想通貨からは引きましたが、株や為替のFXをやるうちに、もう一度仮想通貨もやりたくなって再参戦。ざっくり以下のような軌跡をたどっています。

  1. 初心者なのに、ビットコインFXに手を出して爆死!
  2. リップル(XRP)への中長期投資で、タダコイン化
  3. 上記を元手にモナコイン(MONA)で結構な利益に
  4. 上記でリスク(LSK)に投資したが引き分けぐらい
  5. バイナンスに送金しウェーブス(WAVES)で大勝ち
  6. 2021年3月現在、ネム(XEM)の中長期+トレード

様々な通貨でトレードして、たまに小自爆もしてますが、全体としては良い感じで推移しています。

これも『タダコインが元手なので、細かな値動きは気にならない』というメンタルの結果です。

レバレッジや空売りを使えるFXもある【初心者にはおすすめしない】

レバレッジや空売りを使えるFXもある【初心者にはおすすめしない】

ビットコインを中心とした、レバレッジや空売りが使える仮想通貨FXもあることも覚えておきましょう。

長期的な下落相場に入った際、空売りが使えるとチャンスになり得るからです。

ただし、初心者にはレバレッジの利用はおすすめしません。

シンプルに破綻リスクが高いためです。

例えば、自己資金を超えた取引。これは借金して投資しているのと同じ。

上記の破綻リスクが大きいことは、あなたも同意いただけるはずです。

将来的にFXも行いたいならビットフライヤーがおすすめ

とは言え、相場によっては空売りができた方がプラスな局面があるのは事実ですし、レバレッジも上手く使えれば武器になりえます。

こんな理由から仮想通貨FXも行いなら、ビットフライヤーを選ぶのが吉です。

ビットコインFXのスプレッド(手数料)が、国内で最も安いからです。

国内取引所のビットコインFXのスプレッド目安
取引所名スプレッド目安
bitFlyer0.04%
GMOコイン0.09%
BITPoint0.10%
DMM Bitcoin0.16%

\ビットコインFX手数料が最も安い取引所/
無料でビットフライヤーの口座を開設

一方で、『FXはやるつもりがない』という初心者の方には、コインチェックが圧倒的におすすめの取引所になります。

\最も簡単で使いやすい初心者向け取引所/
無料でコインチェックの口座を開設する

初心者におすすめの銘柄【ビットコイン+コインチェック銘柄1つ】

初心者におすすめの銘柄【ビットコイン+コインチェック銘柄1つ】

『どの銘柄から投資を始めたら良いか?』は、初心者の方によくある質問の一つです。

この答えと理由は、以下のとおり。

  • 合計2銘柄で内訳は下記がおすすめ
  • ビットコイン
    どの銘柄に投じるにしてもビットコインの動向を掴むのはマストだから
  • 仮想通貨取引所コインチェックの銘柄のうち一つ
    コインチェックの銘柄は比較的安全、かつ情報も多く取っつきやすいから

各々、深掘りします。

ビットコインの動向を掴むのはマスト

ビットコイン(単位=BTC)は、それ以外の仮想通貨(アルトコインと言う)の基軸通貨です。

そして、どの銘柄に投資するにしても、ビットコインの値動きを掴むことが大切になります。

理由はビットコインの価格は、全アルトコインの価格に大きく影響を与えるからです。

例:ホゲコイン(単位=hoge)というアルトコインがあった場合

このホゲコインの対ドル価格(つまり対円価格)は、次のようなプロセスで決まります。

  1. 現在、『1hoge=0.5BTC』
  2. 現在、『1BTC=5万ドル』
  3. ゆえに『1hoge=2.5万ドル』

重要なのはホゲコインの価格は、いったんBTCレートを介して決まっている。つまり理論上、ビットコイン価格が2倍になれば、自動的にホゲコイン価格も2倍になるという点です。

なので、繰り返しになりますが、どの銘柄に投じるにせよビットコインの価格を掴むのがマストになります。

身銭を投じてこそ本気で価格を追う気になれる

とは言え、人間は頭でマストと分かっていても、実際にビットコインに投資してみないと本気になれないもの。少なくとも私はそうです。

また、ビットコインは仮想通貨の中では値動きの乱高下が少なく、初心者向きと言えます。

そのため初心者の方は、初投資銘柄の1つにビットコインを含めると良いでしょう。

コインチェックの銘柄は比較的安全で情報も多い

上記のビットコインに、1銘柄アルトコインを加えると面白いかもしれません。

なぜならビットコインはその時価総額の大きさにより、ここから5倍〜10倍を狙うのが難しい状況だからです。

で、このアルトコイン1銘柄ですが、コインチェックが採用している銘柄から選ぶのが吉。

理由は国内で最も取り扱い銘柄が多いことと、日本の金融庁の上場規制が厳しいこともあって比較的安全な銘柄がそろっているためです。また、日本語の情報も多く取っつきやすいこともあります。

コインチェックの銘柄は、以下の記事にまとめました。ご参照ください。
【最新版】コインチェック取り扱い銘柄の一覧表

初心者におすすめの勉強法【セミナー不要・本は1冊・銘柄を知る】

初心者におすすめの勉強法【セミナー不要・本は1冊・銘柄を知る】

まず、仮想通貨投資のセミナーが気になるかもしれませんが、基本的に不要。

中にはポンジスキーム詐欺の入り口みたいのもあり、玉石混交すぎるからです。

それよりも『マンガでわかる最強の仮想通貨入門』あたりを1冊読めば、基礎知識は充分だと思います。
(※ブロックチェーンの技術分野を深掘りする勉強は、この限りではありません)

最も大切な2つの勉強

  1. 銘柄を知ること
  2. 言葉をググること

上記に勝る勉強は無いです。

銘柄ですが、まずはコインチェックに上場されている銘柄をおさえてください。有名で時価総額が大きく比較的安全な銘柄が多いためです。

コインチェック銘柄については、以下の記事を参考いただければと思います。
【最新版】コインチェック取り扱い銘柄の一覧表

情報源ですが、変にTwitterとかブログを見るよりも、『コインマーケットキャップ』や『コインポスト』『コインテレグラフ』というサイトをチェックするのが吉。なぜなら内容が信頼できるからです。

  • コインマーケットキャップ:各種通貨のデータのチェックに最適

    世界中1,000種類以上の仮想通貨の時価総額ランキングや取引価格、取引量、過去の価格推移などを閲覧可能なデータサイト。

    https://coinmarketcap.com/ja/

  • コインポスト:仮想通貨関連のニュースを見るのに最適

    国内外における仮想通貨関連のニュースおよび、独自の調査やインタビューに基づいた考察を配信する総合情報サイト。

    https://coinpost.jp/

  • コインテレグラフ:仮想通貨関連のニュースを見るのに最適

    国内外における仮想通貨市場および、ブロックチェーン技術のニュースを取り扱う世界的なメディア。

    https://jp.cointelegraph.com/

そして分からない言葉がでてきたら、すぐにググりましょう。

IT技術系にたずさわったことが無い方には、分からない言葉だらけかもしれませんが、すぐになれると思います。

なぜなら、人間は身銭を切ってる(投資を行なっている)対象のことになると、本気で学べるものだからです。

コインチェック銘柄をおさえた後の勉強

次の2つがおすすめです。

  1. コインマーケットキャップで時価総額100位までの銘柄を知る
  2. 世界最大級の仮想通貨取引所、バイナンスの情報サイトで学ぶ

バイナンスの情報サイト(バイナンスアカデミー)は、以下となります。
https://academy.binance.com/ja

仮想通貨の始め方3つの手順【おすすめNo.1の取引所はコインチェック】

仮想通貨の始め方3つの手順【おすすめNo.1の取引所はコインチェック】

下記のとおり、シンプルです。

  1. 仮想通貨取引所の口座開設
  2. 取引所の口座へ入金
  3. 実際に仮想通貨を売買

仮想通貨取引の始め方は、以下の記事で詳しく解説しています。
【仮想通貨の始め方】超初心者におすすめの安全な取引所も紹介

圧倒的におすすめな取引所はコインチェック

主な理由は、次のとおり。

  • UI(=各種画面)が見やすく使いやすい
  • 特にスマホアプリのチャートが見やすい
  • 口座開設も簡単にできる
  • 二段階認証も機種変更の対応も含めて簡単
  • 500円から購入可能なのでリスクを抑えられる
  • 総じて初心者にとって扱いやすい
  • 取り扱い銘柄が日本で最も多い
  • 資金力が抜群のマネックスグループ傘下

コインチェックの口座開設数は爆伸びしています

2021年3月10日から、親会社のマネックスグループよりコインチェックを含めた月次開示情報(月ごとの主要な数値の速報)資料が公開されるようになりました。

【PDF】コインチェック2021年2月の月次開示情報(速報)について
【PDF】マネックスグループ主要3子会社の月次概況(速報)開示について

上記を見ると、口座開設が毎月右肩上がりで爆伸びしており、コインチェックの人気が明らかとなっています。

投資やビジネスには、先行者優位が働きます。1秒でも早くコインチェックの口座開設をしておいた方が有利かもしれません。

コインチェックの無料口座開設は、下記よりどうぞ。

\簡単で使いやすい初心者向け取引所/
無料でコインチェックの口座を開設する

またコインチェックの口座開設方法については、こちらの記事で詳細に解説しています。

参考記事

コインチェックに興味があるけど、口座開設が難しそう なので、口座開設の手順を分かりやすく教えて欲しい また、開設後に必要になる手続きも知りたい […]

【コインチェック】口座開設3つの手順と開設後の2つの手続きを完全解説

【初心者注意】仮想通貨の買い方には取引所と販売所の2種類がある

【初心者注意】仮想通貨の買い方には取引所と販売所の2種類がある

取引所と販売所の違いが分かっていないと損する場合も多いので注意です。過去の私も分かっておらず損してました。

まず、以下を知っておいてください。

大半の日本の仮想通貨取引所:
『取引所』と名前がついているが、実際には『取引所 兼 販売所』

取引所と販売所の2つのうち、結論、取引所で仮想通貨を買った方が手数料が安いです。

参考までに、コインチェックの取引所と販売所の画面は以下のような違いがあります。
※ログイン後に、取引所画面へのメニューと販売所画面へのメニューで遷移が別れる感じ

取引所の画面
コインチェックの取引所の画面

販売所の画面
コインチェックの販売所の画面

取引所と販売所の違いについては、以下の記事で詳しく解説しました。
【真実】仮想通貨の取引所と販売所の違い【断言:販売所での売買は損】

まとめ:さっそく、仮想通貨を始めてみよう

こんな感じで、今回は仮想通貨を始める前に知っておくべき内容を解説しました。

あらためて、要点をまとめると次のとおり。

  • 大金を突っ込まない!無くなっても良い金額で始める
  • 仮想通貨は中長期向き、初心者にFXはおすすめしない
  • おすすめは『ビットコイン+コインチェック銘柄1つ』
  • セミナー不要、本は1冊、一番の勉強は銘柄を知ること
  • 初心者に圧倒的におすすめな取引所はコインチェック
  • 取引所と販売所があって、取引所の方が手数料が安い

上記、ぜひ参考にどうぞ。

そして、このページを閉じたら、さっそく仮想通貨を始めてみましょう。

いくらネット上の情報を読んでも、行動しないと人生は変わらないですし、行動に繋がらない情報収集は単なる暇つぶしです。なので、すぐ行動するのが吉!

仮想通貨の始め方は、こちらの記事で詳しく解説していますので、ご参照ください。

参考記事

仮想通貨に投資してみたいけど、何から始めたら良いの?そもそも仮想通貨が、どこで購入できるのかも分からない。 なので安全な仮想通貨投資の[…]

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ぜひ、仮想通貨の始め方の記事もあわせてご覧ください。
完全初心者が仮想通貨を始める前に知っておくべき8つの知識
最新情報をチェックしよう!