次回から『精神と金の部屋』と検索いただきますよう、お願いいたしますm(_ _)m

【元手0円で投資可能】ポイントを仮想通貨と交換できる取引所4選

  • Tポイントなどのポイントを、仮想通貨に交換したい
  • なので、ポイント交換が可能な取引所を教えて欲しい
  • ポイントなら、リスクなく気軽に投資経験が積めそう

実はポイントを仮想通貨に交換する投資は、初心者にかなりおすすめな手法。なぜなら、元手0円でリスクなく投資経験が積める上に、場合によってはリターンも得られるからです。

とはいえ、一般的に『どのポイントをどの取引所でどんな仮想通貨に交換できるのか分からない』という方が大半でしょう。

昔の私も分かりませんでした。
今回は上記の悩みを解決します。プロフィールは以下のとおり。

この記事では、Tポイントなどのポイントを仮想通貨と交換可能な取引所4選を、どの通貨に交換できるか?を含めて紹介。後半では、ポイントの有無に関わらず、無料で仮想通貨をもらえる方法も解説します。

記事を読み終えると、元手0円での仮想通貨投資をスムーズに始められるようになります。

初心者の方こそ、本記事で紹介する取引所を活用して、元手0円=リスクゼロで仮想通貨投資に慣れていきましょう。

流し読みでも有益なはず。ぜひ最後までご覧ください。
(※記事で使用している『仮想通貨』とは【暗号資産】のことを指します)

【結論です】ポイントを仮想通貨と交換可能な取引所4選

以下の4つです。

  1. ビットフライヤー:Tポイント(他にも多数ポイントに対応)
  2. コインチェック:マクロミルとマネックスポイント
  3. 楽天ウォレット:楽天スーパーポイント
  4. LINE BITMAX:LINEポイント

各々、解説します。

ビットフライヤー:Tポイント(他にも多数ポイントに対応)

ビットフライヤー:Tポイント(他にも多数ポイントに対応)

Tポイントとビットコインが交換可能な仮想通貨取引所ビットフライヤー。
ポイント投資をお考えなら、口座開設すべき最もおすすめな取引所です。

なぜなら、ビットフライヤー経由でさまざまなサービスを利用すると、無料でビットコインをもらえるから。

例えば、飲食店ネット予約・アンケート回答・ふるさと納税などです。

ビットフライヤー管理画面【ビットコインをもらう】

さらに、ネットを閲覧するだけで仮想通貨がもらえるBraveブラウザとの連携サービスもあります。※後半で詳しく解説します

なので繰り返しになりますが、ポイント投資をお考えの方は、今すぐ無料でビットフライヤーの口座を開設すべきでしょう。

\ポイント投資をするなら登録必須/
無料でビットフライヤーの口座を開設する

コインチェック:マクロミルとマネックスポイント

コインチェック:マクロミルとマネックスポイント

マクロミルでアンケートに答えて貯めたポイントを、ビットコイン・イーサリアム・リップルに交換できるコインチェック。
マクロミルの公式サイトはこちら

見やすて使いやすく初心者に人気の高い取引所なので、口座開設がまだの方は、すぐに無料開設するのが吉でしょう。

参考記事

取引所ならコインチェックが良いって見るけど何が良いわけ? 実際のユーザーからの評判や口コミが知りたい 昔ハッキング事件があったけど大丈夫なの? […]

コインチェックの評判・口コミのまとめ

またコインチェックは、金融最大手マネックスグループの子会社です。

そのため、マネックス証券のマネックスポイントをビットコイン・イーサリアム・リップルに交換することもできます。

\マクロミルポイントを仮想通貨と交換/
無料でコインチェックの口座を開設する

LINE BITMAX:LINEポイント

LINE BITMAX:LINEポイント

LINE株式会社が運営する仮想通貨サービス、LINE BITMAX。

このLINE BITMAXですが、LINE証券を活用することで、LINEポイントを仮想通貨に交換することが可能です。
LINE証券公式サイト

手順は下記のとおり。

  1. LINE証券に、LINEポイントを入金
  2. LINE証券からLINE Pay残高へ出金
  3. LINE BITMAXに、LINE Payを入金

つまり、LINEポイントはLINE証券でLINE Payに、LINE PayはLINE BITMAXで仮想通貨に交換できるのでOKというわけです。

\LINEポイントをLINE Payに交換可能!/
無料でLINE証券の口座を開設する

LINEポイントの使い道が無いという方は、ぜひご活用ください。

上記の方法はいつまで通用するか?わかりません。LINEポイントやLINE Payは改悪が続いているためです。

LINE BITMAXはメインでなくサブとして使う

次の2点から本格的な仮想通貨サービスとは言えません。なので、メインはビットフライヤーコインチェック、LINE BITMAXはLINEポイント用のサブとするのが良いでしょう。

  • 取引所が無く販売所のみ
  • 取扱い銘柄が少なすぎる

取引所と販売所の違い:

取引所での売買:スプレッド(=手数料)が安い

販売所での売買:スプレッド(=手数料)が高い

仮想通貨の取引所と販売所の違いは、以下の記事で詳しく解説しています。
【真実】仮想通貨の取引所と販売所の違い【断言:販売所での売買は損】

\LINE Payを仮想通貨と交換できる/
無料でLINE BITMAXの口座を開設する

楽天ウォレット:楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイントと仮想通貨が交換可能な楽天ウォレット。

楽天スーパーポイントを使って仮想通貨のポイント投資を行いたい方は、登録必須です。

ただ、次の2点から本格的な仮想通貨サービスとは言えない状況です。あくまで楽天ポイント用のサブとして使うのが良いでしょう。

  • 取引所が無く販売所のみ
  • 取扱い銘柄が少なすぎる

無料で楽天ウォレットの口座を開設する

【完全無料】Braveブラウザを利用しタダでBATをもらう手順

【完全無料】Braveブラウザを利用してタダでBATをもらう

ここからは『使えるポイントなんて持ってない。でも無料で仮想通貨をGETしたい!』という方向けの情報です。

結論、ブラウザ『Brave』でネットを閲覧すると、仮想通貨:BAT(ベーシックアテンショントークン)をタダでもらえます。
※目安としては500円/月程度のBATがもらえる

Brave

Brave Softwareによって開発されている、プライバシーを重視した高速かつ安全な次世代Webブラウザ。
仮想通貨BAT用のウォレットである『Brave Rewards』という機能を持つ。 使い勝手はGoogleクロームを軽くした感じ。

BAT(ベーシックアテンショントークン)

Webブラウザ『brave』で利用される独自トークン。
国内取引所では、コインチェック、ビットフライヤー、GMOコインに上場している。※2021年7月時点
Brave Softwareとビットフライヤーは、業務提携を行なっている。

私もプライベート用のMacと、仕事用のWindowsにBraveを入れて、ちょこちょこBATを貯めています。

Braveを使ってBATをもらう手順

  1. ビットフライヤーの口座開設と本人確認を行う
  2. Braveをパソコンにダウンロードしインストール
  3. Braveを立ち上げて、ビットフライヤーと連携

ビットフライヤーの口座開設と本人確認を行う

まずは、ビットフライヤーの無料口座開設および本人確認を行う必要があります。ビットフライヤーとBraveの連携に必要なためです。

もっとも、連携しなくてもBATをもらうこと自体はできます。

ただ、ビットフライヤーと連携しておかないと、せっかくもらったBATを日本円に換えることができません。

ビットフライヤーの無料口座開設は簡単。本人確認も1~2営業日で完了します。なので秒速で行いましょう。

\ポイント投資をするなら開設必須/
無料でビットフライヤーの口座を開設する

Braveをパソコンにダウンロードしインストール

以下のBrave公式サイトから、インストール用のファイルをダウンロードしましょう。
brave公式サイト

ダウンロードしたファイルをクリックして、Braveをインストールします。

Braveを立ち上げて、ビットフライヤーと連携

braveのウェルカム画面

Braveを立ち上げると、上記のようなウェルカム画面が表示されますので、チュートリアルに沿って進めます。

チュートリアル後半で『Rewordの利用開始』をクリックすると、別タブで以下のReword画面が表示されます。

braveRewordの画面

ダイアログの『クイックツアーを見てみましょう』をクリックして、チュートリアルを進めましょう。

braveとビットフライヤーの連携画面

最後に上記のダイアログが表示されるので、『ウォレットを認証する』をクリック。ビットフライヤーのログイン画面に遷移するので、通常どおりログインすればOKです。

今後、Braveでネット閲覧をしていると、定期的に小さな広告(文字だけ)が配信され、その度にBATが貯まっていきます。 そして、期日になるとビットフライヤーに自動的に振り込まれます。

ビットフライヤーからメールが届きます

BraveからのBAT振込がビットフライヤーに反映されると、上記のようなメールが届きます。
管理画面にログインして、お取引レポートからBATの反映を確認しましょう。

\BraveでBATもらうなら開設必須/
無料でビットフライヤーの口座を開設する

【おすすめ】極少額で良いので入金と買い付けを経験する

【おすすめ】極少額で良いので入金と買い付けを経験する

開設した取引所で、極少額で良いので日本円の入金と仮想通貨の買い付けを経験しておくことをおすすめします。

なぜなら経験しておかないと、将来チャンスを感じた時に機敏に動けないからです。

ポイントを仮想通貨に交換するのと、入金して仮想通貨を買うのでは、かなり手続きが違います。
ただ一回経験しておけば、なんてことはありません。

とはいえ『初めてなので、どんなコインをどれくらい買えば良いのか?分からない』と思われるかもしれません。

その場合は、1,000円くらい入金してビットコインを買えばOK。ここでの狙いは、あくまで経験することです。

繰り返しになりますが、極少額で良いので日本円の入金と買い付けを行ってみましょう。

【まとめ】初心者こそポイント投資で仮想通貨に慣れよう

こんな感じで、今回はポイントと仮想通貨を交換できる取引所を紹介しました。

もう一度、要点をまとめておきます。

  • ビットフライヤー:Tポイントの他、多数ポイントに対応
    ※BATがもらえるbraveブラウザとの連携もできる!
  • コインチェック:マクロミルとマネックスポイント
  • LINE BITMAX:LINEポイント(LINE証券を経由)
  • 楽天ウォレット:楽天スーパーポイント

繰り返しになりますが、ポイント投資は初心者にかなりおすすめな手法。
元手0円でリスクなく投資経験が積める上に、場合によってはリターンも得られるためです。

さっそく、取引所を開設してポイント投資を始めましょう。

迷ったら、ビットフライヤーでOKです

どの取引所でポイント投資を始めるか?を迷ったら、ビットフライヤーが吉になります。Tポイントなど多数のポイントとの交換に対応している上に、BATがタダもらえるbraveブラウザとの連携も可能だからです。

このページを閉じたら、さっそく手を動かし始めてください。

\多種多様なポイント投資ができる!/
無料でビットフライヤーの口座を開設する

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
『記事が参考になった』という方は、SNSボタンのクリックをお願いします。
ポイントを仮想通貨と交換できる取引所4選【元手0円で投資可】
最新情報をチェックしよう!