当ブログ『精神と金の部屋』は、仮想通貨【Symbol・XYM】を推しています。

【仮想通貨】Solana(SOL)とは?を買い方ふくめ分かりやすく解説

  • 最近Solana(ソラナ)がスゴイ!と目にするけど何がスゴイの?
  • そもそも、SolanaとSOLの違いが良く分からないんですけど
  • 仮想通貨ニュースサイトは、専門用語が多すぎて分かりにくい

実は、Solana(ソラナ)やSOL(ソル)の理解を深めておく重要性が高まっています。将来、伸びる可能性があるからです。

とは言え、一般的に『そもそもどんなものなのか?よく分からない』という初心者が大半でしょう。

昔の私も良く分からずに投資してました。プロフィールは以下です。

この記事では、『ソラナとSOLの意味や主な特徴』を解説。後半では将来性購入方法も紹介します。

お読みいただくと、ソラナ(SOL)への理解を深めつつ、投資チャンスを掴むことも可能です。

できるだけ専門用語を使わず(使った場合は解説を付け)、分かりやすく解説しました。ぜひ最後までご覧ください。
(※記事で使用している『仮想通貨』とは【暗号資産】のことを指します)

\SOLを買うなら!手数料10%オフ特典/
無料でバイナンスの口座を開設

【結論】ソラナ(SOL)とは?のド真ん中の解答

Solana公式サイト

ざっくり言うと、下記のとおり。

Solana(ソラナ)

ブロックチェーンを用いて作られたプラットフォームの一つ。

SOL(ソル)

ソラナの中で流通させている基軸の仮想通貨。

念のため専門用語が出てきたので、順に解説しておきましょう。

ブロックチェーンとは?
どの順番に誰がどんな取引などを行ったのか?という記録データを、改ざんや削除などを防ぐために数多くのサーバーへ保存していく技術。
プラットフォームとは?
様々な仕組みを動かすための土台となる環境。

つまり、ソラナ=システムを動かす土台となる環境SOL=仮想通貨の銘柄と思っていただければOKです。

なお、ソラナの公式サイトは以下となります。
https://solana.com/

【前提】仮想通貨はイーサリアムベースが主流

イーサリアム

先ほど、ソラナはプラットフォームの一つと説明しました。
ただ、2021年8月現在、主流のプラットフォームではありません。

では、主流は何かと言うと、Ethereum(イーサリアム)になります。なぜなら、歴史があるからです。

実際に多数の仮想通貨が、イーサリアムの規格(ERC-20と言う)を土台にして作られています。

例えば、バイナンスコイン(BNB)、ベーシックアンテンショントークン(BAT)、オーエムジー(OMG)、ユニスワップ(UNI)などなど。

以上、イーサリアムが主流である点は、ソラナの特徴を理解するのに不可欠な前提知識。おさえておきましょう。

ソラナ(SOL)の主な特徴【イーサリアム対抗馬】

Solana(SOL)の主な特徴【イーサリアム対抗馬】

主な特徴は次の3つです。

  • 特徴①:有力なイーサリアムの対抗馬※互換性あり
  • 特徴②:処理がめちゃくちゃ速くて、手数料も安い
  • 特徴③:FTXがバックにつき様々なサービスを展開

各々、深堀りします。

有力なイーサリアムの対抗馬 ※互換性あり

ソラナは現在主流であるイーサリアムに取って代われる可能性があります。

少なくとも、
現在、イーサリアムの資金をどんどん吸い上げ成長中です。

理由は以下の2つになります。

  • 共にレイヤー1ブロックチェーンである
  • ソラナとイーサリアムには互換性がある

共にレイヤー1ブロックチェーンである

レイヤー1ブロックチェーンを簡単に言うと、様々な仮想通貨やアプリを作り出すベースの仕組みや規格を持っているブロックチェーンのこと。

例えば、UNI、CAKE、SUSHIは、イーサリアムをベースに作り出された仮想通貨です。

レイヤー1ブロックチェーンの代表例は、イーサリアム(Ethereum)、ソラナ(Solana)、アバランチ(Avalanche)シンボル(Symbol)など。

つまり、ソラナは同じレイヤーであるイーサリアムに取って代われる仕組みを持っていることになります。

レイヤー1ブロックチェーンとは?
別名メインチェーン。分散された各コンピューター同士の承認処理の流れを規定する基幹システムのこと。様々な銘柄やアプリを作り出すベースや規格を持つ。スマートコントラクトの作成や実行が行える特徴も持つ。
スマートコントラクトとは?
あらかじめ設定されたルールに従って、ブロックチェーン上の取引を自動的に実行するプログラムのこと。

ソラナとイーサリアムには互換性がある

簡単に言うと、イーサリアムベースで作られた仮想通貨を、ソラナベースに変更可能ということ。

例えば、SUSHI(スシ)という銘柄は、イーサリアムが定める規格『ERC-20』に合わせて作られています。このSUSHIを、ソラナの規格『SPL』に後から変更可能なわけです。

上記の互換性の技術を、Wormhole(ワームホイール)と呼びます。

ゆえに、ソラナは様々なイーサリアムベースの仮想通貨を、自分の物としてブン取ることができるということです。

とは言え、上記のみでは各仮想通貨が、わざわざイーサリアムからソラナに変更するメリットがありません。

そこで重要になるのが、特徴の2つ目です。

注意点
ソラナはEVM(Ethereum Virtual Machine)との互換性は無いことに注意です。
つまり、イーサリアムブロックチェーンにあるプログラムを利用できるわけではありません。

特徴②:処理がめちゃくちゃ速くて、手数料も安い

ソラナとイーサリアムの速度と手数料を比較すると、次のとおり。

ソラナ
秒間5万トランザクションの処理
手数料は1円未満

イーサリアム
秒間15トランザクションの処理
手数料は数百〜1万円程度(処理内容や時期による)

雲泥の差です。

トランザクションとは?
関連する複数の処理をひとつにまとめたもの。
仮想通貨の世界では『トランザクション=取引データ』と覚えておけばOK。

いずれにしても、ソラナにはイーサリアムより速くて安いというメリットがあります。

なお、ソラナの高速の秘密は、「Poh(プルーフ・オブ・ヒストリー)」と呼ばれる独自の処理方法です。

Poh(プルーフ・オブ・ヒストリー)
分散された各コンピューター同士の承認を、従来のリレー方式ではなく、タイムスタンプを使うことで横に並列で行う処理方法。
タイムスタンプとは?
ある時刻にその電子データが存在していたことと、その時刻以降に改ざんされていないことを証明する技術。

特徴③:FTXがバックにつき様々なサービスを展開

ソラナプロジェクトのバックには、FTX(世界2位の仮想通貨)がついている。実はこれが一番の強みかもしれません。

そのFTXの力添えにより、さまざまなソラナ規格のサービスを展開中です。
代表的なものは以下のとおり。

  • ソラナベースのDEXであるSerum(セラム)
  • 音楽配信サービスのAudius(オーディウス)
  • レンディング(貸仮想通貨)Solend(ソレンド)
  • NFTマーケットSolanart(ソラナート)※2021/10/11リリース

上記のうち、Solanaプロジェクトが特に力を入れていて伸びているのが、『DEX:セラム』と『NFT:ソラナート』です。

DEX(デックス)とは?
『ディセントラライズド・エクスチェンジ』の略。分散型取引所。運営企業のウォレットに仮想通貨を入れる必要がなく、自分の持っているウォレットで直接取引できる取引所のこと。
NFT(エヌエフティ)とは?
『ノン・ファンジブル・トークン』略。直訳すると『非代替性トークン』少し噛み砕くと『唯一性の証明付き電子データ』
『唯一である固有の識別子+所有権』の証明を、ブロックチェーンを使って付与した電子データのこと。
※詳細は記事『NFTって何?わかりやすく答えると』を参照

上記以外にも、様々な仮想通貨やアプリがソラナ規格で作成されたり、イーサリアムから移行している状況。

ゆえに、ソラナの将来性は良好と言えます。

ソラナ(SOL)のチャートや時価総額を紹介

次のような感じです。

SOL/USDチャート

時価総額と順位

「B」はビリオンの略です。×10億しましょう。

なお、上記にチャートや時価総額が表示されない場合、以下のサイトでもご確認いただけます。
Solana(SOL)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap

SOLの将来性や買い方【良好/Binanceで購入】

SOLの将来性

繰り返しになりますが、ソラナの将来性は良好と言えそうな状況。

理由は先に述べた、以下3つの特徴を持っているからです。

  • 特徴①:有力なイーサリアムの対抗馬※互換性あり
  • 特徴②:処理がめちゃくちゃ速くて、手数料も安い
  • 特徴③:様々なプロジェクトがソラナ規格を採用中

もちろん、ソラナの中で流通されている基軸の仮想通貨SOL(ソル)の将来も良好と言えます。

SOLは海外取引所 or FTX JPでのみ購入可能 ※2022/06

SOLは、日本国内では取り扱いがありません。

2022/6/3に、ソラナのバックについているFTXの日本サービス、FTX JPがオープンされ、SOLの取り扱いが開始されました。

\当ブログ特典!ずっと手数料5%オフ/
無料でFTX JPの口座開設【公式】

ですので、世界最大級の仮想通貨取引所であるバンナンス、国内取引所ならFTX JPで購入するのが吉でしょう。

\当ブログ特典!ずっと手数料10%オフ/
無料でBinanceの口座開設【公式】

ここではBinanceでSOLを購入する手順を紹介したいと思います。

BinanceでSOLを購入する大まかな流れ

まず、大まかな流れから把握すると次の4ステップ。

  1. 国内取引所でリップル(XRP)購入
  2. 上記のXRPをBinanceへ送金する
  3. BinanceにてXRPをUSDTに変更
  4. 上記のUSDTを使ってSOLを購入

つまり『BinanceでUSDTを使ってSOLを購入』という運びとなります。

USDTとは?【補足】
ステーブルコインと呼ばれる、価値が安定している米ドルなどに連動するよう設計された仮想通貨銘柄の一つ。有名で使い勝手が良いものに、USDT、UTDCがある。

なお、バイナンスにUSDTを用意するまでの手順は、こちらの参考記事で詳しく解説しました。必要に応じて、ご参照ください。

参考記事

損をせずBinanceに入金する方法を知りたい手数料の安いリップルの送金手順を知りたいその手順を、画像付きで丁寧に教えて欲しい […]

Binanceのおすすめ入金方法【リップルの送金手順を完全解説】

USDTを使ってSOLを購入する具体的な手順

ここからは上記の参考記事にもどついて、バイナンスにUSDTが用意されている前提で進めていきます。具体的な購入手順は次のとおり。

  1. 上部の『マーケット』を押下
  2. 『現物市場』『USDT』を押下
  3. 検索窓で『SOL』と検索する
  4. 『トレード開始』を押下する
  5. トレード画面でSOLを購入

実際の各画面の画像は、次のとおりです。

①上部の『マーケット』を押下

バイナンス画面上部の『マーケット』をクリック

バイナンスにログイン後、画面上部の『マーケット』メニューをクリック。
するとマーケット画面が表示されます。

②『現物市場』『USDT』を押下

『現物市場』『USDT』を押下

続いて、マーケット画面の『現物市場』メニュー>『USDT』メニューをクリック。

③検索窓で『SOL』と検索する

検索窓で『SOL』と検索する

検索窓に『SOL』と入力して検索しましょう。

④『トレード開始』を押下する

ペア『SOL/USDT』項目の『トレード開始』メニューをクリック

ペア『SOL/USDT』項目の『トレード開始』メニューをクリック。
すると、トレード画面が表示されます。

⑤トレード画面でSOLを購入

バイナンスのSOL取引画面

上記の取引画面で、『現物』『成行』をクリック、数量を入力後に『SOL購入』をクリック。
確認ダイアログが表示された後に、SOLが購入されます。

以上で、購入の手順は終了です。

また、繰り返しになりますが、バイナンスの特徴や口座開設方法は、こちらの記事で詳しく解説しました。5分で登録できますので、ぜひご参考ください。

参考記事

バイナンスの口座開設の手順を教えて欲しいバイナンスの特徴やユーザーの感想も知りたい日本人でも登録できるの?問題はないのかな? 実は、本格的に仮想通貨投資を行いたい[…]

【5分で登録】バイナンスの口座開設方法を解説【日本人もOKです】

【まとめ】Solana(SOL)の今後をチェックしよう

こんな感じで、今回はSolana(SOL)を、なるべく分かりやすく紹介しました。
もう一度、内容をまとめておきます。

  • ソラナ=システムを動かす土台となる環境
  • SOL=上記で使用される仮想通貨の銘柄名
  • ソラナは、有力なイーサリアムの対抗馬

将来性の高い銘柄ですので、ぜひ今後もチェックしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事が、ソラナの理解への一助となれば幸いです。
【仮想通貨】Solana(SOL)とは?をクソ分かりやすく解説
最新情報をチェックしよう!