次回から『精神と金の部屋』と検索いただきますよう、お願いいたしますm(_ _)m

仮想通貨NEMが爆上がる2つの理由【シンボルと財団解散再編】

2021年6月追記

この記事は2020年8月に作成したものであり、Symbolは既にローンチ済みです。
著者は2021年5月に、全てのNEM(XEM)をSymbol(XYM)に変えています。
  • NEMの価格って今後どうなるのかな?
  • NEMの大型アップデートSymbol(シンボル)って具体的にどういうものなんだろう?
  • XYM(ジム)を手に入れるにはどうすれば良いのかな?

仮想通貨界隈で目にする『Symbol』ですが、一般的にその実態までを知っている人は少ないです。

ブロックチェーンNEM・仮想通貨XEMに関する上記のような疑問を解消します。
記事を書いた私ですが、以下のような人間です。

この記事では、『NEMの今後の価格』および『オプトインスナップショット』について解説します。

お読みいただくと、NEMの価格は今後どうなると予想できるのか?Symbolとはどういうものなのか?を理解することが可能です。

結論のネタバレ

  • NEM財団の体制が一新
  • Symbolのローンチを予定
  • なので、上がる可能性が高い

流し読みで充分役立つと思いますので、ぜひ最後までご覧くださいませ。
(※記事で使用している『仮想通貨』とは【暗号資産】のことを指します)

仮想通貨NEMが今後上がるかもしれない2つの理由

NEMが今後上がる(かもしれない)2つの理由

理由は以下のとおり。

  1. 無能と言われきたNEM財団が一旦解散し再編されたから
  2. Symbolという大型アップデートが予定されてるから

もっとも2020/8/27現在、NEM(※正確にはXEM)は下記チャートのとおり高値圏にいます。
※その後、はるかに爆上げしましたので、動向を追記しています。

XEMのチャート

なので、一旦大幅に調整する可能性はありますが、最終的には2つの理由から今後上昇していくと考えられます。

追記(2020/12):一時32円まで上昇

8月時点の価格をはるかに超えて、一時32円をつけました。

また、与沢翼さんがNEM(XEM)をガチホしていたことを表明しました。
※与沢さんのYouTubeメンバーシップ(当時のロイヤルメンバーシップ)に参加していた人は知っていましたが

追記(2020/12/31):Symbolローンチ延期発表で18円まで下落

Symbolローンチが2月に延期されることになり下落。
具体的なローンチ日は後日決定とのことです。

NEMの日本窓口によるツイート

追記(2021/02/12):40円を突破

Symbolローンチに向け準備中の状況で、1XEM=40円を突破しました。この記事を投稿した2020年8月と比べて4倍です。

nemの40円を突破チャート

追記(2021/02/20):55円超え

さらに上記から1週間くらいで、1XEM=55円を超えました。

nemの55円を超えたチャート

無能と言われきたNEM財団が一旦解散し再編された

2018年のいわゆる『コインチェック事件』や、『カタパルト』というアップデートが全然実現されなかった状況から『無能』と批判され続けてきたNEM財団。

参考記事

ビットコインって誰が始めたのか?知りたい どのように取引されるようになったの? 仮想通貨って今後どんな感じになるんだろう? […]

Bitcoinの歴史

このNEM財団が一旦解散され、新組織NEMグループ株式会社の3部門中の一つとして再編されたことが、今後価格上昇が見込める理由の一つです。

もちろん『組織再編くらいで価格が上がるとは言えないのでは?』という意見もあると思います。

ですが今回の再編では、当然経営陣も刷新されます。そして経営陣の刷新は、例えば株式投資の世界でも上昇の一因になる事項です。

なので、上記は今後のNEM価格上昇の一因にもなりえると思います。

ちなみに、『NEM 日本窓口』Twitterアカウント(@NEM_Japan)もあるので、チェックしてみると良いかもしれません。

Symbolという大型アップデートが予定されてる

アップデートがなされると、ざっくり以下のような形態になります。

  • NEMというブロックチェーン内で、XEM(ゼム)というトークンが使われている
  • 新たにSymbolというブロックチェーン内で、XYM(ジム)というトークンも使われるようになる
  • ※『ブロックチェーン=取引データ記録の暗号化技術』『トークン=仮想通貨』
  • Symbol(XYM)は、NEM(XEM)と比べてセキュリティは上がり処理が鬼速くなる

ポイントは、NEMとSymbolが仮想通貨の名称ではなく、XEM(ゼム)とXYM(ジム)が仮想通貨名であるというところでしょうか。

また重要なのは下記です。

Symbolのローンチは、2020/12/17予定(8/28現在)→2021/1/14予定に変更(11/19現在)→具体的な日にちは未定 → 2021/3/15予定(2/23現在)だが、いずれにしてもXEMの保有者は同額のXYMを新たにもらえる

なので端的に言うと、XYM欲しさにXEMを購入する人が今後増えると予想されます。

ちなみにNEMには、元々『カタパルト』というアップデートが予定されてました。

でも、無能な?NEM財団の元では全然実現されなかった!

そのため、昔からNEMを知っている方にとってSymbolは『やっと実現されそうな待望のアップデート』といった感じです。

オプトインとスナップショット【仮想通貨XYM(ジム)の受け取りに必要】

XYMのオプトインとスナップショット

繰り返しになりますが、XEMを持っているとタダでXYMをもらえます

ただそのためには、以下の条件が必要です。

あなたが新規通貨XYMのオプトインを行い、XEMをスナップショットされること。

意味が分からないと思うので、言葉を定義しておきます。

  • オプトイン:XYMを受け取りたいという意思表明の申請
  • スナップショット:XEMの保有量を記録されること

当てはめて表現し直すとこうなります。

あなたが新規通貨XYMを受け取りたいという意思表明の申請を行い、XEMの保有量を記録されること。

つまり、上記がXYMをもらうための条件となるわけです。

オプトインの開始は2020/9/15

スナップショットは12/3~16の予定です。(※2020/8/27時点の情報)
※追記:スナップショットは10,000xem以上の保有者による投票によって、具体的な日程は未定として延期に変更されました。

※追記:スナップショットは2021/3/12予定に決定。(※2021/2/23時点の情報)

スナップショットの期間にXEMを持ってないと意味が無いので注意しましょう。

ちなみに大手の取引所ですと、オプトインを代行してくれます。対応予定状況は以下のとおりです。

  • Zaif:対応を表明
  • コインチェック対応を検討中(たぶん対応する)→対応決定
  • GMOコイン:対応を検討中(たぶん対応する)→対応決定
  • バイナンス:対応決定(※追記)

まとめ:NEMは面白い!でもセキュリティと強い財務が必須

今回は以上となります。最後にNEMの今後についてまとめます。

  • 以下2つの理由から価格が上昇すると思う
  • NEM財団の体制が一新されたから
  • Symbolのローンチが予定されているから

煽るつもりはありませんが、NEMを保有されてみると面白いかもです。

その場合、セキュリティと財務が強い取引所で購入されることをオススメします。
なぜなら、仮想通貨の最大のリスクは価格の下落ではなく『取引所のハッキング+破綻』だからです。

では、共に仮想通貨ライフを楽しみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
『記事が参考になった』という方は、SNSボタンをクリックいただけると嬉しいです。
仮想通貨NEMが今後上がる2つの理由【シンボルと新体制】
最新情報をチェックしよう!