【効果実証済み】お金を引き寄せるアファメーションの作成手順

  • 2020年10月4日
  • 2020年10月4日
  • スピ
初心者Bさん
なんとなくアファメーションしているけど全然現実が変わらないので、『本当にお金の引き寄せに効果のあるアファメーション』を知りたい。
また、そういったアファメーション文を作る手順を教えて欲しい。
しおかわ
こんな悩みを以下の目次にそって解決します。

記事を書いた私ですが、こんな感じの人間です。

  • ホームページシステム会社のWebエンジニア 兼 UIデザイナー
  • 副業としてブログ運営や株・仮想通貨投資を日々積み上げ
  • 潜在意識やスピリチュアルな考え方を活用
  • NLP心理学を学んだり海外の心霊治療とかも経験あり
  • その結果、年収400万→1,000万にUP!

この記事をお読みいただくと、本当にお金の引き寄せることができるアファメーションとはどういうものなのか?を理解することが可能です。また実際のアファメーション文を作成する手順を知ることができます。

ぶっちゃけ流し読みで十分です。ぜひ最後までご覧くださいませ。

お金を引き寄せるアファメーション文の作成手順

お金を引き寄せるアファメーション文の作成手順

手順は下記のとおり。

  1. お金を引き寄せたところをイメージする
  2. その時のポジティブな感情や感覚をチェック
  3. 作ったイメージや感情・感覚を文章にする

上記手順で作ったアファメーションで、年収をアップさせました。
なので、効果は実証済みです。

①お金を引き寄せたところをイメージする

文章を作る前にお金を引き寄せたところのイメージから始める。
これが超重要です。

なぜなら、アファメーションの役割はイメージを思い出させることだからです。
もうちょい深掘りすると、アファメーションの役割は以下となります。

『イメージ+ポジティブな感情・感覚』を思い出させること
要は『良い感じのイメージや気分を思い出させる』手段

例えば『家族を旅行に連れていって喜ばれており、支払い時に財布の中を見たらまだまだお金がたっぷり入っているので誇らしい』といった感じのイメージ。

上記について『喜こんでいる家族の姿は感じなのか?』とか『何に対する会計なのか?』という詳細までリアルに想像するとGood!です。

文字をただ唱えても、あんま意味無いです。

確かに世の中には『宇宙からお金がどんどん私のところにやってきます』みたいな定型文を唱えつつイメージングしましょう!みたいな方法論が主流であることは認めます。

ただ、これだとあんま意味ないことが多いです。
※私自身が実証済み

なぜなら上手くイメージできず、結局は念仏みたいに唱えるだけになってしまうからです。

なので結論、最初に時間をかけてイメージを作るのが良いと思います。

②その時のポジティブな感情や感覚をチェック

これは、先に説明したとおりです。

お金を引き寄せたところをイメージしつつ、例えば以下のような感情や感覚が出てくるか?をチェックします。

嬉しい、楽しい、気持ちいい、誇らしい

もちろん上記以外でもポジティブなものならOK!
逆にネガティブな感情が出てくるなら、別のイメージを作るようにしましょう。

③作ったイメージや感情・感覚を文章にする

最後に実際のアファメーション文を書くステップですが、上記で作ったイメージや感情などを文章にするだけです。

例えば、以下のような感じとなります。

私はハワイのワイキキビーチで、労働から解放されているゆとりや気持ち良さを感じて寝そべりながら、○○○とXXXが楽しそうに遊んでいるのを眺めているのが嬉しくて誇らしい。

上記のとおり。
けっこう長文ですが、その人にとって読んだだけで『イメージ+ポジティブ感情』が湧いてくるかどうか?が大切です。

なので、最適なアファメーション文は人によって全く違うものになると思います。

アファメーション文の作成時の注意点【3つある】

アファメーション文の作成時の注意点

以下3つが注意点。

  1. 主語は「私(自分)」にする
  2. 現在進行形か過去形で書く
  3. お金が引き寄せられる理由を決めない

①主語は「私(自分)」にする

なぜなら、自分の目から見たような世界(お金を引き寄せた世界)のイメージを想起させるためです。

これはアファメーション作りの定番だと思います。

例えば『誰々が自分の代わりに稼いでくれる』みたいな文章なやめた方が無難です。

②現在進行形か過去形で書く

これも割と定番の注意点だと思います。

すでにもうお金を引き寄せたと潜在意識に刷り込んで、その波動を出すために必要って感じです。

例えば『3年後に年収○○○になります』といった文章はNGと考えるのが吉です。

③お金が引き寄せられる理由を決めない

意外と盲点かもしれませんが、可能性を狭めないためにも大切です。

例えば『○○○によって収入が増える』みたいに、お金の経路を○○○に限定するアファメーション文は控えましょう。

まとめ:アファメーションしつつ新しい行動をしましょう

今回は以上となります。
最後にもう一度、本当にお金を引き寄せるアファメーションの要点をまとめます。

  • アファメーションはイメージや感情を思い出させる手段
  • 作成手順=①イメージを作る②感情・感覚をチェック③文章化
  • 作成時の注意点が3つあるので気をつけよう

上記によって作成したアファメーションを朝晩などに唱えつつ、新しい行動をしていくことが大切だと思います。

なぜなら言葉やイメージそして感情のエネルギーよりも、行動のエネルギーの方がはるかに大きいからです。

例えば様々な投資とかネットを使った副業など、現代はインフラが整ってます。
情報を調べつつピンと来たものを、まずは小さく始めてみると良いかもしれませんね。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。最後まで、お読みいただきありがとうございました。
【効果実証済み】お金を引き寄せるアファメーションの作成手順【3ステップ】
最新情報をチェックしよう!